脱毛サロンと医療脱毛の違いについて教えて!

脱毛サロンと医療脱毛、同じように感じるかもしれませんが、実は異なるのです。
そこで、ここではこの2つの違いについてご紹介したいと思います。

脱毛費用が異なる

そもそも、脱毛サロンと医療脱毛の費用は異なり、脱毛サロンの方が圧倒的に安いです。
この理由は、使っている脱毛機器が異なるためです。
医療脱毛が使っているものの方が、脱毛効果が高いものを使っているということもあり、費用が高くなっています。

医療脱毛の方が、効果を実感できる

脱毛サロンでの脱毛は永久脱毛ではありません。
しかし、医療脱毛は、ほぼ永久脱毛に近くなっているので、効果が実感できます。
上記に述べたように、使っている機械が異なるため、医療脱毛の方が、ムダ毛を根元から除去することができるものを使っているためです。
それを考えると、脱毛サロンと見た目の値段は異なっても、効果で考えれば、費用的には安くなるともいえます。

医療脱毛だと、あまり通わなくていいから楽!

1回でかなりの効果を得ることができるのが医療脱毛です。
そして、完全に(結果的には永久脱毛ではありませんが、ムダ毛処理が必要なくなる程度になった状態)脱毛を終えるためにクリニックへ通う回数も少なくなります。
そのため、拘束時間も短くなり、プライベートや仕事の予定にあまり影響を与えない、ストレスレスな脱毛だと言えます。

痛みは脱毛サロンの方が優しい

しかし、医療脱毛の場合、痛みがそれなりにあるということを、特に痛みに弱い方は覚えておいていただきたいです。
というのも、毛根にそれなりの刺激を与えることによって、これから生えてくる毛を失くそうという働きを持っているからです。
そのため、脱毛サロンで使っている機械よりも力も強いので、痛みが伴うのは当然ともいえることなのです。

医療脱毛と脱毛サロンで野だ自摸の違いを知ることで、どちらで脱毛して良いかの参考になるはずです。
その際にはこちらを比較参照してくださいね。